ウォーターサーバーについて@記事一覧

ウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきました。手軽さと美味しさは生活を円滑にし、健康維持と美容効果が期待できます。冷蔵庫からペットボトルを取り出して、コップに注いで、またペットボトルを冷蔵庫にしまう。たったこれだけの動作ですが、もしもこれをしなくても良いとなった場合、ちょっとの面倒が減るだけで水を飲む回数が増えていきます。実際に、ウォーターサーバーを設置して、多くの方が水を飲むことが増えたと言...

人間の体の約60%は水分です。ですから、水を飲むことはとても大切なことなのです。しかし「水道水は不味いから飲みたくない」「ペットボトルは重いので買ってくるのが面倒」などの理由から、水を飲む量が極端に少ない方がいます。水分補給は、老廃物を排出し、健康維持に役立ち、また美容にも非常に重要です。理想的な水の摂取は、1日に1〜1.5リットル。数回に分けて少量ずつ飲むのが良いとされています。目安としてコップ...

「一人暮らしの家に、ウォーターサーバーなんて必要ないでしょう」ほとんどの方がそう思っているのではないでしょうか。「自分で使う分だけなんだから、ペットボトルで買ってくればいいじゃない」それはごもっともですが・・・。本当にそうでしょうか。一人暮らしをしている方の半数以上が、『朝ごはんは食べない』と答えています。年代にもよりますが、その理由のひとつに「めんどくさい」というものがあります。そうです。一人暮...

ウォーターサーバーの利用は年々増加し、最近では全く珍しいことではなくなりましたね。妊娠をきっかけに利用を始める方も多く、ご主人やご両親、義理のご両親からのプレゼントということも少なくありません。赤ちゃんが生まれてからも活躍が期待できるウォーターサーバーですが、妊婦さんのいるご家庭でも大変便利に利用されています。妊娠中は家事が大変です。まだお腹が目立つ前から体のダルさやつわりなど体調の変化が大きく、...

子どもが小学生くらいになると、水が飲みたいときに自分でコップに注いで飲むようになりますね。小学校高学年くらいで部活動が始まり、子どもも汗をかいたあとの水分補給の重要さを知っていきます。かつて昭和の時代には、『部活中は水を飲むな!』などというスパルタ教育が流行った時代もありましたが、現代ではそれがどんなに過酷なことかほとんどの方が知っているのではないでしょうか。特に夏場の水分補給は、命を左右するもの...

ウォーターサーバーの利用のきっかけは、結婚、妊娠、出産などが多いようです。特に妊娠中〜出産後のお母さんには、安心して飲めることや、買い物で重い水を持ち帰る必要がないこと、何より美味しい水を飲めるということで、非常に好評を得ています。その後、赤ちゃんの時期を経て4〜5歳になると、ウォーターサーバーはまた別の活躍を見せてくれます。4〜5歳の子どもはなんでも自分でやりたがり、自分でやることで様々な感覚が...

ウォーターサーバーを選ぶとき、コストパフォーマンスは気になるところです。メンテナンスや保障内容も、やはり気になりますね。また、使い始めて初めて気になる、使い勝手の良し悪しやサービス内容などもあるでしょう。意外と便利不便に感じるのが、宅送のサイクルです。宅送には、定期配送と発注配送があります。メーカーによって異なりますので、確認すると良いでしょう。定期配送であれば、注文するのを忘れることがないため、...

ウォーターサーバーを利用した場合、1ヶ月にかかる費用は家族の人数や使用状況によって当然違いがあります。サーバーのレンタル料金や電気代、配送料などは違いはありませんが、水代(水の使用量)に明らかな違いがあるでしょう。一般家庭において、ウォーターサーバーの1ヶ月の水の使用量はどれくらいでしょう。水道の使用量は、洗濯やお風呂などにも使用した水量なので、残念ながら参考にはなりません。では、だいたいの目安を...

ウォーターサーバーの利用を検討しているとき、その種類の多さに迷ってしまう方も多いでしょう。比較ポイントには下記のようなことがあります。・料金・・・・・・・・・・・・・・・・・ウォーターサーバーのレンタル料金、水の価格、メンテナンスの金額、電気代、配送料・配送の方法・・・・・・・・・・・使い捨て容器のワンウェイ方式、容器の回収をするツーウェイ方式・水の種類・・・・・・・・・・・・・天然水かRO水(ろ...

ウォーターサーバーの故障は、素人判断で修理しようとしても直るものではありません。それどころか、結局メーカーに修理してもらうことになり、ユーザーがいじったとなると無償修理のところが有料になってしまう場合もあります。「おかしいな」と思ったら、すぐにメーカーに連絡をしましょう。故障によくある事例には、下記のようなものがあります。・水漏れ・水が冷えない、温まらない・水が出ない使い方に間違いがない場合には、...

水道水は残留塩素が心配、美味しい水が飲みたいなどの理由で、ウォーターサーバーを利用している家庭は多くあります。もちろん、どのご家庭においても便利に利用することができますが、特にオススメしたいご家庭について、オススメポイントと一緒にお話ししていきましょう。赤ちゃんのいるご家庭オススメポイントは、夜中のミルク!お母さんの負担になっていることのひとつに、夜中のミルクがありますね。多い時期では就寝〜朝起き...

職場や公共機関、一般家庭においても、最近ではウォーターサーバーの利用が増えていますね。ワンプッシュでお湯や冷水を出すことができるので、非常に便利です。地域にもよりますが「水道水は残留塩素が心配」ということが多く、ウォーターサーバーの利用が増えている背景になっているのかもしれませんね。ウォーターサーバーを利用しているという方が増えている一方で、水はペットボトルで購入しているという方もいます。では、ウ...

先程は、ウォーターサーバーとペットボトルのスペースと価格で比較をしてみました。ざっくりでしたが、スペースと価格だけで言えば、ペットボトル2リットルの方がお得とういお話をしましたよね。では、今度は使い勝手で比較してみたいと思います。ウォーターサーバーは、お湯と冷水がいつでもワンプッシュで出てきます。お茶を淹れるときも、赤ちゃんのミルクを作るときも、沸かす必要がなくお湯が出るのは嬉しいですね。また、冷...

『美味しい水』『安心安全な水』という謳い文句で、期待してウォーターサーバーをレンタルしても、全てが期待通りではないということはありますね。Bさんは、それまでペットボトルの水を使用していましたが、買い物の際とても重くで買うのが面倒になってしまい、ウォーターサーバーの利用を始めました。家に届けられ、初めのうちは問題なく使用できましかが、ある朝、床一面に広がる水たまりを目にして、愕然としたのです。ウォー...

契約したウォーターサーバーが、思ったようなものではなかった場合や使い勝手が悪いなど、使用を継続することが困難な場合、解約を考える場合もあるでしょう。地域によっては水道水でも十分美味しく、ウォーターサーバーの必要性を感じない場合もあるでしょう。また、思ったよりウォーターサーバーが大きく邪魔になってしまったり、まとめて配達されるボトルが場所を取るなどということもあるかもしれませんね。いずれにしても解約...

災害時、水が貴重なものになることは、言うまでもなくこれまでもありました。普段、水道を捻れば水が出る生活をしている私たちにとって、水が出ない断水生活は非常に困難で大きなストレスになり、場合によっては命の危険さえ感じることもあるでしょう。飲用の水の確保は難しく、災害時に困ったことの上位に挙げられています。ウォーターサーバーの水は、未開封のボトルであれば3ヶ月〜1年程度の消費期限となっており、サーバーに...

ウォーターサーバーは、清潔で安心安全な美味しい水を飲むことができます。お湯も出すことができますので、赤ちゃんのミルクやお茶、インスタントコーヒーや紅茶など、非常に手軽に楽しむことができますね。ただし、良いことばかりだと思っていたウォーターサーバーが、思わぬところでガッカリさせられることもあるようです。Aさんは、赤ちゃんが生まれたことをキッカケにウォーターサーバーの利用を始めました。水はピュアウォー...

現代人は忙しさにかまけて、ついつい不摂生になりがちです。若い頃はそれでも体に堪えることがなかったかもしれませんが、ある程度の年齢になるとそうもいきませんね。不摂生がそのまま体の不調に繋がり、そこから体調を立て直すのに苦労するようになります。ちょっとの油断が数日の不調を招き、さらにそれが改善されないことで病気を招くこともあるのです。特に40代以降は、食事や睡眠、生活習慣にも気を配るようにしなくてはい...

ウォーターサーバーで健康管理。先程は、喫煙者にターゲットを絞ってお話をしました。では、今度はお酒好きな方に向けての健康管理をお伝えしたいと思います。お酒が好きな方は、呑んだ翌日の二日酔いが辛い・・・という方もいらっしゃるでしょう。もちろん、適量を嗜んで楽しむ程度で留めれば良いのですが、好きな方にはそうもいかないこともあります。つい呑み過ぎてしまった・・・、好きだからやめたくない・・・、という方にと...

一人暮らしをしていれば、ついつい不摂生しがちです。もちろん、しっかり健康管理ができている方もたくさんいらっしゃいますが、忙しさの中でつい大切なことが疎かになってしまう場合も多くあるようです。特に水分不足は深刻です。頭痛やダルさ、肌荒れ、不眠、寝起きが悪い、口臭など、たくさんの不調の原因となります。また、水分が不足した体は血液がドロドロになり、血栓ができやすく血管を詰まらせる恐れがあります。特に気を...

かつて、ウォーターサーバーは病院や企業での利用さえも珍しい時代がありました。衛生面や使い勝手などの評価を得て、その数はどんどん増えていきましたが、デザインに斬新さはなく最小限の機能だけを備えたものでした。現在、ウォーターサーバーは多くの方に支持されて、一般家庭でも珍しくない家電のひとつになってきました。背景にはどんな歴史があるのでしょうか。振り返ってお話ししましょう。1980年、日本でウォーターサ...

かつてウォーターサーバーと言えば、企業や病院に設置されているもので、一般家庭への普及はされていませんでした。当時、サーバーのデザインは機能性重視で全くオシャレなものではなく、スタイリッシュとは程遠いものだったのです。しかし、一般家庭でウォーターサーバーを利用するとなると、部屋の中でも馴染むような色やデザインが求められます。現在では、様々な色やデザインでユーザーのニーズに応えられる種類を取り揃え、各...